低身長のサプリメントって何がオススメ?

 

インターネットには、「成長期向け」のサプリ通販はたくさんあるので要注意

インターネットで試しに「低身長 サプリメント」と検索してみましょう。

たくさんのサプリメントの通販のページが出てきますね。たくさんありすぎて思わず混乱してしまいます。

業界のウラ話的なことを言ってしまうと、残念ながら良い商品ばかりというわけではありません。

子どもの身長を思う母親の気持ちにつけ込んで粗悪なサプリメントを「10代の成長期向け」と銘打って販売している業者も、正直います。

ですから私たちは、サプリメントを選ぶときにはどういうポイントで選ぶべきか、知らないといけません。

親がサプリメントの選び方の基準を知っておかないと、子どもに知らず知らずのうちに粗悪なサプリメントを与える事になってしまうかもしれません。それは避けたいところです。

サプリメントの役割は、食事で不足しがちな栄養素を補うこと

そもそもサプリメントがどういう意味かと言うと、栄養補助食品の事を指しています。

その名の通り、栄養を補助する食べ物という意味です。

今あなたが考えている通り、本来は、毎日の食事で身長を伸ばしてあげることが理想でありベストです。

しかし、最近は夫婦共働きのおうちが増え、手料理を出してあげることができない状況も発生しているでしょう。

そうすると、子どもが毎日摂取するべき栄養バランスを欠いてしまう可能性があります。

これはどの家庭にも発生する可能性がある問題です。

もしかしたら「食品ナントカ協会の●●アドバイザー」や「有名な栄養士の先生」は1日3食30品目バランスの取れた食事を!と怖い顔で迫ってくるかもしれません。

その健康番組をTVで見たあなたは、間接的に責められていると感じるかもしれません。

でも、大丈夫です。

それはお母さんのせいではありません。お父さんのせいでもありません。それぞれのご家庭の事情なのです。

そんな困った時こそサプリメントの出番です。

質の良いサプリメントは、ちゃんと子どもに栄養を届けてくれます。栄養を補助してくれるのです。

夫婦共働きは生活のために大切な事ですし、それはお子さんのためでもありますからなんら悩む事はありません。

そして、もし、共働きが原因で、子どもの食事にしわ寄せがいっているかな?と思った時は、サプリメトという解決策が目の前にあるのですから、サプリを子どもに取らせればいいのではないかと私は考えています。

子どもの体に良いサプリメント選びには7つの基準があります

大切な事は、質の良いサプリメントを子どもに取らせるということです。

そのためには良いサプリメントを選ぶコツを知っておかないといけません。

良いサプリメントには以下の基準があります。

・全栄養素がバランス良く入っている
・粗悪な物ではなくて、天然物が望ましい
・保存料や着色料が含まれていない
・子どもが飲みやすい大きさである
・新鮮で安全なパッケージがなされている
・品質が厳格に管理されている
・放射能などのテストがクリアされている

これらの7つの基準を満たすサプリメントは日本に数えるほどしかありません。

なぜなら、そこまで子どもの事をしっかりと考えて原料や作り方や管理を厳格にしている会社は少ないからです。

有名店のお肉の偽装問題やカップ焼きそばの異物混入事件など、今の日本は食の安全が疑問視されています。

サプリメントも現状はまったく一緒です。

ちゃんとやっている会社はちゃんとしています。

お母さんが上の基準を理解し、正しいサプリメントを子どもに取らせてあげましょう。

 -知っておいて欲しい話